普通の日常で3件の列車事故見聞の異常性について心理学的検証を!

昨日夕刊には

南海高野線で
遮断機が下りた
踏み切り内に
入った女性が
はねられ

13万7000人に
影響したと
書いてあります。

JRでは
私の乗った電車が
環状線に入り込んだ人のために
発車が少しおくれましたし

同じ路線では
朝にも(原因不明ですが)
一時間ほど発車が遅れています。

普通に生活し
新聞を一紙読んでいるだけで
3つの列車事故を
見聞しました。

そろそろ
どうして線路に入る人が
増えたのか
どういう精神状態なのか
なぜ同じような行動をするのか
真面目に考えたら
どうかと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です