発達障害に医学的根拠無し

ADHDと診断された
お子さんをもつ
お父さまが
大事なことに
気がつかれ始めてます。
お子さんは
脳波検査とMRI検査を
受けたのですが
どちらも
「異常なし」
MRIの画像では
海馬の縮小すらなし
もちろん前頭葉が小さいわけでもない
脳のシワも普通にある
脳波検査では
てんかん的な独特の波形もない。
これが発達障害の実情です。
先天性とか決め付けて
あきらめるのは
まだ早い。
子どもの一生を棒に振るようなことは
避けて欲しいなあと
つくづく感じます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です