篠山市でも授業参観日に女児が転落死 

午後4時5分ごろ
兵庫県篠山市の小学校で
1年生の女児が3階から転落し
死亡しました。

床からの高さ
約1メートルに窓があり
転落防止用の手すりも
あったそうです。

授業参観日でしたので

2階の各教室で
保護者を対象に懇談会を行っていて
児童約20人が
待機中だったそうです。

茨城では小1が用水路に転落死亡
岐阜では小6が校舎3階から転落で重傷
足立区で小4男児が9階から転落
これは命に別状なしでしたが

子どもの転落事故も
微増していますね。

小学校に入学するころには
一通りの危険回避に関する
知識は身についているはずです。

子どもの心身に
何か異変が起きているのは
間違いないでしょうね。

少子化を問題にする前に
こころの声を聴いてあげたら
どうかと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です