【アニマ女性】酒井法子『鏡のドレス』とPTSD

アニマとは
内なる女性性
アニムスは
内なる男性性
人間は
無意識的には
両性具有です。

このバランスが
人それぞれで
場合によっては  ←無我ですから
男性的な女性
女性的な男性も
おられますよね。
【アニマ女性】は
  ―もしかしたら
   河合隼雄の造語かもしれないけど
  (これは河合ユングと呼ばれている)
表面的にはモテる。
なぜか?             ←よい子はマネしないようにねドキドキ
相手の投影を何でも引き受けるから。
『優しそう』と感じられ
期待されたら
優しい人になり          ←都合のよい人
『悪魔みたいな子だ』と感じられ
それを期待されたら
悪魔みたいなことをする子になる。 ←人格障害くらい朝飯前
…もうわかりますね。
これは古典的には
ヒステリー 
 誤解が多い言葉ですが
 60歳くらいの人には
 PTSD理解の通路になる。
いまはPTSDって呼ぶ症状です。
無意識的な感受性の高さ
ウルトラ外向性です。       ←才能
ユング心理学には
【ペルソナ(仮面)】って
概念もあるわけですが
酒井法子の
【鏡のドレス】ですね。
ノリピーはその哀しさを歌っていますね。
「普通の女の子に戻りたい」って
引退した3人組もいました。
モテるって喜んでる場合じゃないのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です