【米帰還兵PTSD癒しと予防】の会の実際

イラクで
アフガニスタンで
「強い軍人」を精一杯演じ

帰還後

(米軍はごくろうさんと
言ってくれるが)

【罪悪感】【自己否定】という名の
内なる【精神的な拷問】に苛まれ  

心が崩壊寸前まで
追い込まれた人達が
たくさんいます。

まだそうなってはいない人も
そうなる危険性が高いことは
うすうす感じています。

特別難しいことは
していません。

戦争体験を語ればよいのです。

そうすれば
今にも
暴風雨が起こりそうな記憶に
【解体】と【再構築】を
起こすことができます。

詩を書くことで
自分の言葉をみつけた人もいます。

語ること
表現すること

そこから自分を取り戻します。

PTSDで大事なことです。

聴く仲間がいたら
最高です。

上から目線で
あーだこーだ

「うつ病だよ」
「ADHDだね」

「コンサータどう?」

そういうデタラメな専門家の
出入り禁止が
お約束です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です