朝日新聞『獅子頭』第百四十四話  客層

二順は
空中ブランコから落下し
舞台恐怖症になったが

転向した料理の世界で
獅子頭という
トラウマを昇華したかのような
独自の作品を完成させた。

しかし
新しい店には
まぬけで簡単なメニュー
しかない。

抗議したが

客層を考えろ

大海の龍も
落ちぶれたら
狭い池に嵌ることもあると
言われる。

二順は当然落ち込みます。

日本のこころのケアは
こんな感じかな?

薬を飲んで
病と共存することが
おりこうさんの選択    ←客層はおりこうさん

がんばって治すような人は
しんどい人

箱庭療法してるくせに
そこに置かれた
かぐや姫の解釈は    ←自己実現モデルです
【わがまま】

必死で打ち明けた秘密は
速攻跳ね返す。
「ウソっぽい」

$PTSD研究家翠雨の日記

今どきのフツーの子って
どうなの?

焦るなぁって書いてる。

たまには頭を使え!

PTSD患者なら
みんな知ってるよ…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です