心理治療失敗の象徴【因幡の赤うさぎ】

出雲神話に
白兎がでてきます。
 
淤岐島(おきのしま)から
 ― 淤…サンズイヘンに於いて
     無意識において    
   岐…枝分かれですから
     陰陽でしょう

因幡国へ行こうとして
 ―旗のように翻る場所は
  太極でしょう。

日本人は
二元論ではなく
【一太極二陰陽】でリセットします。

$PTSD研究家翠雨の日記

ここまでを現代語訳しますと
リセットしようとして…

鰐鮫(わにざめ)を欺いて
その背を渡たりますが

最後の鰐鮫に丸裸にされ

 ―無意識の獰猛さ
 取り扱い要注意!
 間違うと半殺しの目に遭います。

さらに八十神(やそかみ)の教えを
そのまま信じて潮を浴び
 ―たいていのこころの専門家は
  自然の理を知りませんから
  二次被害を与えます。
  治すどころか悪化させ絶望させます。
  
痛くて泣いていたところを
大国主命(おおくにぬしのみこと)に  ←八十神は兄弟:稀な存在
救われるお話です。

中国の陰陽五行説で
隠されながら象徴的に表現された
癒しのメカニズムに関する秘密です。
日本人は
何か困難に出会うたびに
中国思想まで戻って
考え直す習性をもっています。

平成日本でも
無意識的表現として
このモチーフは
よく見聞されます。
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です