朝日新聞『獅子頭』第百四十六話  解離性遁走の実際  

こんなことしてる場合じゃなくて

本当の妻子のいる ←本当の妻子とウソの妻子(陰陽
中国に帰りたいのに

そういう本心を
まるで忘れたかのように

日本で
新しい家庭と
新しい店のために
無心で尽力しています。

絵に描いた
【解離性遁走】です。

餃子の皮を
機械で加工するように言われ  ←こころの嵌め殺しを連想

おいしくならないと言ったら
安いんだから
おいしくしたらいけないと  ←詭弁の流行は心理業界でも
言われる始末

舞台恐怖症の昇華である
獅子頭という
会心の創作も
作らせてもらえず

料理人としてのポリシーも
否定されて

主人公はどうなるのだろう?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です