石川女装の輪島大祭と陰陽五行説的ストレスケア

$PTSD研究家翠雨の日記
下ろし立ての下着をつけ
化粧して
赤や黄の腰巻き姿の
青年団員らは       ←性同一障害ではないですよ!
               (二元論的発想)
午後六時半すぎ
「やっさーやっさー」と声をかけながら
みこしとともに海へ入り
みこしに結ばれた手綱を
浜から子供たちが引っ張ります。
海の中にいる時間が長いほど  ←創造的退行
豊漁
になると伝わり
浜に上がってはまた海に戻る動きを
三度、四度と繰り返します。
  …
トラウマティックな
日本人のリセットの法則は
スサノヲ以来ずっと
【一太極二陰陽】
$PTSD研究家翠雨の日記←枝分かれし八卦になる
海が太極  ←混沌とした源
太古からある海と
未来の担い手子どもたちが
繋がっています。
 ―しかも
  子どもたちが
  引っ張っているのです。
それをつなぐ場所では
男女(陰陽)も混乱します。
生死(陰陽)の場所ですからね。
ストレス受けると
生きようとして
悪夢やフラッシュバック
(死の本能)が
起こるでしょう?
ストレスの攻防も
陰陽です。

泣き虫のスサノヲが
古事記の基礎固めをする
英雄です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です