愛子さまがお辞儀しない理由

お辞儀しなくていいと
言っているのでは
ありません。
お辞儀は大事です。
しかし
「なぜお辞儀しない?!」
「アスペルガーか!」など  
 ― 不適応=アスペルガーみたいな
   間違った認識が蔓延しています。
失礼なことを言う前に
『どうなさったのかな?
お辞儀もなさらないなんて…』と
心配すべきところでしょう。 ←関係を先に絶ってますよ!
まだお子さんなんですよ。
PTSD研究家翠雨の日記
お辞儀は
本来非常に精神的なものです。
二人の人が出合って
お互いに頭を下げる。
気持ちがこもったものです。
西洋ではネガティブな意味を
持ったりします。
 ―オバマ大統領は
  天皇皇后両陛下に深々と頭を下げ
  アメリカでは批難されたほどです。
非暴力思想の象徴です。
お互いに無になって
その人間関係のなかから
新しいものを生み出しましょうという
すばらしい哲学がそこにあります。
 ― 一太極二陰陽です。
   天皇家はこの原理で動いてます。
「お前の母ちゃん
税金ドロボー」なんて
一回でも言われてごらんなさい。
人間不信で笑顔は曇りますよ。
こころをこめてお辞儀できますか?
それでもお辞儀くらいするもんだと
思いますか?
そんなことしたら
PTSDは治らないんです。
ショックになったトラウマを
癒し
納得されたら
笑顔も戻り
お辞儀もきれいにできるように
なりますよ。
こころないことを言うのは
やめましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です