100周年リメイクおしゃべりペコちゃん

$PTSD研究家翠雨の日記

舌を大きく
茶髪にして
現代風で
いたずらっぽさを一段と
強調しました。

60年前とは
何もかもガラリと変わってるんですからね。

昭和なんて
もはや時代劇の世界ですよ。

集合的無意識にある
宗教みたいな常識が
PTSDの人たちを
苦しめてますからね。

リセットの象徴としての
ペコちゃんが

まずはお手本を示したのです。

「会いに来てくれてありがとう」

「ペコは元いっぱいだよ」など
90通りの言葉を話し

1時間ごとに
「みんな、こんにちは。1時だよ」と ←タイミングは日本的英語
時刻も教えてくれます。

対話は大事ですからね。

一方的に
上から目線で
人を見下すような
それがえらいと
勘違いするような態度は
ペコちゃん的ではありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です