水かけられ逆上暴行の中三男子はPTSD

東京都青梅市の公園の池で
バタ足をしていた
小学4年の男児(9)の水しぶきが
かかったことに逆上
暴行を加え
 ―今のうちに治療しないと
  少なく見積もっても
  確実DV夫になります。
右手首の骨折や
靱帯損傷など
全治6週間の
重傷を負わせた疑いで
市立中学3年の男子生徒(14)が
傷害容疑で逮捕されました。
顔を水に押しつけては
引き上げる暴行を
約30回したり
約1分間首を絞めたりしたようで
「キレてしまいやりすぎた」
言ってます。
PTSDとか
解離って言っても
伝わらないから
キレたらやりすぎると
証言してくれたのですね。
 ―無意識的な話ですが…
男の子に与えた
ショックを考えると
明らかにいけないことを
したわけですが
起こってしまったことの意味を
考えないと
社会はよくならないし
事態がさらに悪化するのは
最近の動向をみてれば
否定できない事実です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です