ただいま、箱庭療法学会第24回大会で【解釈】解禁宣言中

$PTSD研究家翠雨の日記

今年は画期的な年です。

現在
学会の
シンポジウムの会場では

シンポジストが
一大発言をしています。
(私は自宅)

普通は誰かの事例について
意見を述べるのが
シンポジストの役目だったのですが

今年は
是非発信し

フロアと議論したいことがあるので

事例をカットしたのです。
 ―エライ人はいいねぇ…しょぼん
  私は時間内に
  事例も解釈も
  いちゃもん対策も全部織り込んで
  なんとかわかりやすくしようと
  躍起になってきたのに…
 
    ダウン

$PTSD研究家翠雨の日記 奇しくもリニューアル中の大学構内で

なんとしても伝えたかったのは
何か?

なんと箱庭の解釈についてです
    ダウン

$PTSD研究家翠雨の日記

あれほど
「意味なんかない」
「解釈は要らない」
「そんなことばっかり考えて
しんどくないですか?」
「豪そうに」
「仏教徒ですか?」
    
   …

3年前の私の発表には
「こういうのは
国際学会でもすべて否定してきました」

挙句は怒って退室の暴挙    ←島田紳助と一緒

そう言った張本人が
シンポジストとして

箱庭には【受容】のほかに
【解釈】が必要だと

今、語っているのです。

河合隼雄もそう言っていたけど    ←彼らの神さま
専門家がいなかったので
40年間封印してきた

ここに正直に暴露しています。

【解釈】なしの【受容】が
何でもアリの風潮を生み
治癒しないどころか
誤診の温床になったことを
無視できなくなったのでしょう。

このシンポジストが
明日の私の発表の指定討論者

とっても楽しみドキドキ

ただいま、箱庭療法学会第24回大会で【解釈】解禁宣言中」への0件のフィードバック

  1. 翠雨

    SECRET: 0
    PASS:
    >ネエサンさん
    がんばります。
    勇気付けられました。
    すごいお守りになります。
    今ほんの少しブログを拝見しましたが、
    おもしろそうですね。
    【リ・バース】って言葉、リセットって書いてきたけど、リ・バースの方がいいかも…

    返信
  2. りんこ

    SECRET: 0
    PASS:
    「女医レイカ」ってご存知ですか?
    精神科医の女医さんの話なのですが、面白くて
    読んでました。一話づつの話の構成ですが、
    その中で箱庭が出てきます。
    箱庭によって病んでる子供の心理を読んで、原因
    を取り除いていくというストーリーで、箱庭によって
    回復が確認されていく話でした。
    私もやってみてもらいたいです。子供向けなのかな…。

    返信
  3. 翠雨

    SECRET: 0
    PASS:
    >りんこさん
    読んでみようかなと思います。
    作家さんの方が学問の先を行ってたら、即学会発表です。
    ポニョの例があるから、それにアリエッティもそうみたいだし、期待できますよ。
    専門家のやり方がヘンなだけで、箱庭はいいですよ。
    大人もします。昔から日本にあったのです。
    大人にこそしてほしいです。
    また記事にしますね(^-^)/

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です