西宮一級建築士夫妻殺害犯が遺したPTSDに関するデス・ノート

今月12日
西宮市で
一級建築士の水田実さん(62)と妻の輝子さん(62)を
自宅兼事務所で
刃物で刺殺害した容疑者男性が

取調べにストレスを感じたのか
(急性ストレス障害)

昨日
自分の妻を殺害し
自宅に放火したのち
飛び降り自殺しました。

PTSDの
自傷&他害を

$PTSD研究家翠雨の日記

コンパクトに示して
人生の幕を閉じました。

どうしようもない人ですが
PTSDの悲哀を
最後に伝えています。
 ―どんな人でも
  少しはいいことをするものです。
  無意識ですが…

文字化されてないから
見えない人には
見えないですがねニコニコ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です