PTSDのキー・ワード『ねむり』村上春樹

読み易いが
意味不明   
 ―いわゆる「難解」
  ではなく
なのに
人気の作家ですね。
ちょっと秘密がわかったような…
上手に警告しているんですよ。
$PTSD研究家翠雨の日記
「彼らは何も知らないのだ。
彼らは世界が
何の変化もなく
これまでどおりに動いていると
信じきっている
のだ。
でもそうではないのだ。
世界は彼らの知らないところで
どんどん変化しているのだ。
とりかえしのつかないくらいに。」
素っ頓狂な精神科医は
今朝のブログに
お薬が必要な患者さまか
カウンセリング必要な患者さまか
かぎわける力
自分にはあると
書いてますからね。
赤字も結構多かったな…
カウンセリングとは何だ!
認知行動療法なんか
カウンセリングのうちに
入れたくないなぁ。
(教科書的では
 広義には
 行動療法も含みます)
特にPTSDの場合はね。
眠れなくなって
クリニックへ行く人が多いでしょう。
一時そういう広告あったし。
一方で
覚せい剤事件の増加でしょ。
$PTSD研究家翠雨の日記
不眠も過覚醒も
ねっこは
トラウマです。
急に眠れなくなって
17日間経過した
過覚醒の
不定形な日常が
描かれているらしいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です