PTSD児童の悪知恵のメカニズム

発達障害と診断された
幼稚園年長さんの男の子
「悪知恵」が
目立ってきたそうですが… 
自己チューが通らなくて
きーっとして
友達が腰掛けようとした椅子を
引いて
尻餅をつかせました。
 ―凄い芸当です。
 発達障害では
 こんな機転利きません。  ←ほめてません!
悪いことをして
注意されても
その場では
「ごめんなさい」と言い
悪さを繰り返すそうです。
 ―【解離】してますね。
  叱られるようなことを繰り返すのは
  トラウマの再演です。
また
好きな人が居ると
気を引きたくなって
わざと悪いことをしたり
何度言い聞かせても
ヘラヘラしているそうです。
PTSDの大人でも
そういう人いますから
みんなで
矯正中です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です