海老蔵加害者絵に描いたような「ハンパで調子に乗った」重症PTSD人生

$PTSD研究家翠雨の日記

「殴ってしまったことは間違いありません。
細かいことは後で
気持ちを整理して話します」と
(今は混乱していますと言っている)
供述し

胸の内がわからぬ
キョトンとしたような
ふてぶてしい表情で前を見つめ
ふと笑みを見せる場面があります。

 ―多重人格的に
 自我が無意識に乗っ取られています。

周囲も
「あいつはキレたらヤバイ」と
解離人格を証言していますし

本人の口癖は
「ハンパなヤツはムカつく」

特に
「ハンパなヤツが
調子に乗っているのをみると
突然殴りかかり
徹底的にボコボコにする」習性があるそうです。

履歴を観ると
ハンパなやつとは
彼のことですね。

夢は破れるのが普通ですから
それ自体はよくあることですが

急に自分から
【回避】したようなあたり

あとで
自分で自分に納得ゆかないような
終わり方が気になります。

自分が
ハンパなヤツとは思いたくないから
人に【投影】します。

された側はたまったもんじゃないです。

学校のいじめも同じ構造です。

海老蔵さんは
社会的いじめにも遭いました叫び

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です