羽織袴で刀を振り回すPTSD解離新成人の言い分

山口県下関市で
成人式の式典終了後
19歳の少年が
会場近くで
模造の日本刀を
振り回し

現行犯逮捕されました。
「羽織袴(はかま)姿の
日本の武士であれば
刀が必要だと思った」と

話しているということです。
  …
危ないですから
まねしてほしくはないですがあせる
気持ちは
わからないでも
ありません。
相変わらず
沖縄では新成人が
見えないトラウマに踊らされて
暴れまわってるし
 ―京都の祇園祭りでも
 TVに映さないようにしているだけで
 似たような(静かですが)
 若者の解離行動が続いています。
今年は親子同伴で  
出席するのが目立つとか。
 ― 一卵性親子というのは
  トラウマの世代間感染です。
  危険な兆候です。

ディズニーを見せて
問題視されたりしましたが
形骸化して久しいのです。
$PTSD研究家翠雨の日記
日本や韓国の
昔のドラマをみれば
成人前のいくつかの
儀式でも
相当自覚をもって
生きています。
現代人は
意識的に生きているように
思われていますが
実は
解離が進み
無意識の行動が増えています。
無意識のなかの
武士の気概が
暴れさせたのでしょう。
気概は必要でしょ?
スサノヲが取り出した
日本の宝です。
$PTSD研究家翠雨の日記
アリエッティなんかにも
表現されてますよ。
PTSD社会を乗る切る
大事な【象徴】ですニコニコ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です