「9万円で許してくれ」PTSD時代の弱気な解離性強盗の陰陽五行

昨日
兵庫県川西市の民家に
男が侵入
1階の居間で
この家に住む男性(36)と
もみ合いになりました。
男は
「お金を払うから
勘弁してくれ」と言って
逃走
男性が近くの路上で
男を見つけると
男は財布から
現金9万円を差し出し
再び逃走中とのことです。
$PTSD研究家翠雨の日記
強盗という
強くておっかないイメージ

許しを請い
お金を差し出す
弱者のイメージ

犯人は
PTSD【解離】人格だと
思われます。
トラウマを中心に
振り子のように
ゆれているのです。
治療しないと
いつまでも
場当たり的な行動を
繰り返し
そのうち破滅してゆきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です