PTSD解離性無差別殺傷事件増加を想定し警察訓練開始

茨城JR取手駅や
秋葉原での
無差別殺傷事件などを受け
警視庁は
無差別殺傷事件を想定した
初動対応訓練
を行いました。
増え続けることを
大前提としたものですね。
そのうち
学校でも
火災訓練みたいに
こどもたちに訓練させるように

なるのでしょうかね。
そのまえに
無差別殺人抑止のための
こころのケアを
 ―イジメやDV
  虐待とPTSDの関係についての
 こころの学習
義務化してほしいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です