教え子わいせつ15人のPTSD解離米国人に求刑20年

福岡地裁で
教え子の複数の女児に
わいせつな行為をした
英会話教室経営の
米国籍男性(70)に
★検察側は
強姦だとして
 ―女児ですから
 強姦に決まってます。
 合意なんかあるわけない。
懲役20年を求刑
★弁護側は
最終弁論で
「人格形成も含めた教育だった。
被告は
児童らと本当の信頼関係が結ばれていた」と
主張し
結審しました。
   …
どんな人間にも
弁護人がつくわけですが
この弁護士
空しくないですかね。
こんなこと言って。
罪は罪として認めるが
被告には
例えばですが
おいたちから
PTSDを発症した不幸なハンディがあって
【解離】していたのだと
弁護するなら
弁護士らしいと思いますがね。
一応知的な職業ですからね。
これじゃ
PTSD非行児童を
擁護する
機能不全家族の
モンスターペアレンツと
変わらないあせる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です