目黒区夫妻殺傷事件はPTSD解離人格の場当たり的【殺人衝動】というところかな?

容疑者(65)の動機が
相変わらず不明です。
★金銭目的説
「高級住宅地に行って
金をとろうと思った」ようですし
娘の治療費や借金が
あったようです。
しかし
「金を出せ」という
常套文句については
それを聞いた人はおらず
本人は言ったと供述
しかも
応じてもらえていません。
 
★大原さんへの憎しみ説
玄関先で
いきなり刃物で襲いかかり
馬乗りになって「死ね」と
言っています。
助けに入った近所の人たちが
引き離そうとした際にも
大原さんに「殺すぞ」と脅し
胸や腹を何度も
刃物で刺し殺害しました。
妻瑠璃子さん(81)や
近所の人たちには
積極的な攻撃を加えていません。
攻撃性が限極化しています。
しかし
どうも面識もないようです。
 ―面識もないのに
 これだけの強い思いを抱くのは
 【投影】しかありません。
★場当たり説
「たまたま目についた家に入った」ようです。
どうも
意識が
バラバラなのです。
感情に突き動かされて
その場その場を生きているのです。
 ―普通に生活している人は
 理解できないと思いますが
 それでも
 よーく見渡せば
 一人や二人
 そういう場当たり的な
 未治療のPTSD患者さんはいますよニコニコ
ビリー・ミリガンみたいな
多重人格の犯行です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。