『男が暴力をふるうのはなぜか』公衆衛生として予防へ

$PTSD研究家翠雨の日記
自殺もDVも戦争も
暴力です。
なぜ人間は暴力を振るうのか?
哲学的問題ですね。
普通は
道徳や
法律の問題として
語られますが
この本の新しいのは
公衆衛生として
捉えたところです。
コレラや結核と同じ疾病です。
原因を知り
予防しようという発想です。
PTSD解離犯罪が増えています。
公衆衛生として
考えるときが来ていますから
タイムリーです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です