信田さよ子さんblogでも被災地DV要注意

言わずとしれた
DV問題の専門家です。
 ― ある意味
  一番有名かも
そのまま
コピペします。
 ―疑わしいなら
 信田さんの3・16のブログに
 当たって
 確認してください。
 疑うのは
 この際
 必ずしも悪いことでは
 ありませんひらめき電球
テレビでは伝えられない情報もある。
ひとつは、被災地における性犯罪の問題だ。阪神大震災のとき、あまりに強姦の相談が多いのでそのことを警察に訴えたのだが、兵庫県警は一件もない、と結論づけ、ネットや一部評論では「デマ」とされた。「加害者は変われるか」でそのことを私も書いたが、その後世界各地で大きな災害が続発し、今では被災地では性犯罪が増加すること、通常の性犯罪は顔見知りが多いが、被災地の場合は見知らぬ人の犯罪が三倍に増加するということも調査結果として共有されている。
避難所での妊婦、授乳、生理中の女性のあつかいなどは緊急の問題だ。また、仮設トイレができてからも、ひとりで女性が行くことは危険である。
ボランティアが入ってからも、女性の場合は単独行動をしないことも肝要だ。また、避難所に入らない場合も、被災後はDVや虐待が増えることも明らかになっている」
家庭もドメスティックですが
地域も
国家も
ドメスティックですよ。   ←国際線に明記されてますね!
$PTSD研究家翠雨の日記
そこで起こりがちな
暴力は
すべてDVです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。