熊本3歳女児殺害のPTSD解離大学生淡々と現場検証に応じる

熊本市のスーパーで
両親と買い物に来ていた
清水心ちゃん(3)が
殺害された事件で
死体遺棄容疑で逮捕された
熊本学園大学2年
山口芳寛容疑者(20)が
現場検証に立会いました。
淡々と
詳しく再現
することが
できたようです。
犯行当時
【解離】していたからですね。
殺害という事実
普通ならそこに湧き上がってくる
感情
【分離】させているから
できるのです。
 ―無意識の防衛機制
その様子はあまりに
不可解なので
拘留期間も
延長されることになりました。
映像で見ると
他人事みたいな表情ですよね。
それならそれで
自分はなぜここにいるのか
大学に行かなきゃいけないのにと
考えそうなものですが
PTSDの解離とは
ホント不思議なんですニコニコ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です