都知事選「後出しじゃんけん」陰陽五行~最強は石原氏の場当たり性?

24日告示された
東京都知事選は
外食チェーン創業者の渡辺美樹氏(51)
4選を目指す現職の石原慎太郎氏(78)
元宮崎県知事の東国原英夫氏(53)
元参院議員の小池晃氏(50)
4氏を軸とした争い
 ―四天王って感じで
 陰陽五行的です。
 真ん中の土気
 場の神さまが
 磁場を操ります。
じゃんけんは陰陽五行説をもとにした
日本文化ですが
 ―理由は
 あちこちに書き
 あちこちでしゃべりましたニコニコ
土壇場になって態度表明する
恒例「後出しじゃんけん」
 ―世間では
  最も無粋であると
  子どもも認知
  これが恒例とはあせる
$PTSD研究家翠雨の日記
一番目立つのはひらめき電球
石原氏
★手の内見せず
★110パーセント出ないと
言ったと思ったら
舞い戻り
★場当たり的解離発言して
 ―世間ではこれを放言と呼ぶ。
★バッシングされたら
青菜に塩で引き下がり…
そんなのは極最近の話ですが
もう舞い戻ってるあせる
筋を通せ!と言いたいですが
この人の中の
筋が通ってる。
 ―キャラとしての完成度が高い!
  これを個性と呼ぶかどうか…
懲りない人です。
 ―未治療の解離人格には
  真の反省がないから
  仕方がない。
しかし
この人未治療のPTSD解離人格に
人気あるんですよね。
だから侮れないんです
PTSD票ってありますから!
誰が勝つかの予想ではなく
後出しじゃんけんに
一番忠実なのは
石原氏ではないかという話でしたニコニコ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です