外国人には観える天皇家の心のケアとジブリ作品の象徴

THE WALL STREET JOURNAL
このように書いていますダウン
「日本の象徴であるはずの皇室は
ここ数年
現代日本の実像とは
かけ離れた存在になりつつあった
しかし
東日本大震災を受けて
天皇陛下が国民に対し
前例のないビデオ・メッセージを
発表されたのを皮切りに
皇室は国家的な支援として
これまで厳正に守られてきた
慣例にとらわれない
異例の対応を次々に打ち出している

日本にいると
日本が見えません。
外国人の目には
すっきりと
皇室のこころのケアの原理
見通せるようです。
$PTSD研究家翠雨の日記
★象徴天皇
 ―象徴とは癒しの原理です。
$PTSD研究家翠雨の日記アリエッティ
 天皇家のお仕事である
 ご公務はこころのケアです。
 
$PTSD研究家翠雨の日記ポニョ
国民と象徴は
関わりがないようで  
関わりが深いです。  
 ―いつもそばにあります。
★絶体絶命のとき
打ち出の小槌のように働く原理
一太極二陰陽の
象徴が動き出し
世界が
また復活するのです。
基本をきちんとすれば
あとは自由に
個性的に
伸びてゆくものがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です