震災直後に原発内で行方不明後死亡確認された社員遺族にこころのケアが必要

先月11日の地震後に
行方不明になっていた
20代の社員2人は
30日に
死亡が
確認されていました。
今月2日に本人確認した
遺族の心情を考慮し
公表は控えたそうです。
遺族は
不安で心が張り裂けそうな
極限状態
何日も過ごされた果てに
絶望されたと思います。
怒りの矛先もありません。
こころの整理が必要です。
 
 ―常識や理屈ではない
 困難な作業に向かわれます。
支援家による
こころのケアが必要でしょう。
 ―投薬や説得は毒になります。
 傾聴だけでケアします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。