震災ショックで蘇れ西田哲学

菅内閣は
持ち回り閣議で
有識者に
東日本大震災からの
復興像を描いてもらうため  ←イメージ先行
「東日本大震災復興構想会議」の新設を
決めました。
議長は
防衛大学校長
議長代理には
建築家の安藤忠雄氏と
御厨貴・東大教授が就任
PTSD研究家翠雨の日記安藤氏
特別顧問
(名誉議長)には
哲学者の梅原猛氏
復興対策は
こころのケアでもあるわけですが
やはり宗教哲学が
見直されています。
PTSD研究家翠雨の日記
安藤氏は
ボクサーであり
独学で建築を学んだ
孤高の哲学者ですが
西田哲学記念館を
デザインされた方です。
悲哀の哲学者
西田幾多郎の哲学は
復興前から
ぽつぽつ台頭してましたが
$PTSD研究家翠雨の日記
だんだん顕わになってきたような
気がします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です