震災ショックを緩和するためのこころのケア

$PTSD研究家翠雨の日記
普通は
こういう風にすると
作られた
発達障害
になりますから
いけません」と
 ―先天的病ですから
  作られませんが
  まるで発達障害のようになってしまう
  という意味で
  習いました。
注意喚起に使うのですが
物事は
陰陽ですからね。
$PTSD研究家翠雨の日記
時々は
こうした方が
いいですね。
(被災地でなくても。
多分被災地の人は見てないと思う)
震災で受けたショックを
客観視しながら
自分の感覚を取り戻すことが
大事です。
 ―自分の感覚を取り戻す=わがままでよいと
 取る人もいるから
 要注意だけどひらめき電球
トラウマと向き合うときも
同じですネ。
今の家族や
友達や
趣味や夢にも
切り替えながら
トラウマともしっかり向き合ってください。
 ―治療を受ける場合も
 基本は一週間に50分くらいですよ。
 予防なら集中的にやりますがね。
四六時中やるのは
お坊さんくらいかな?
 ―お坊さんは家庭も仕事も
 ないからね。
 坐禅が家庭であり仕事ですから。
混乱すると人間は
宗教的になっちゃうんですよ。
 ―拒食や不眠もそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です