PTSD解離の時代の象徴「物理とわたしどっちが大事なの!?」

話題になるものには
象徴性があります。
$PTSD研究家翠雨の日記
★日常を切り取ったものながら
★深刻な雰囲気
★二者選択を迫られる
これはPTSD問題そのものです。
普通にありますが
深刻な話です。
フツーに生きていいるのに
ある日突然
異次元ポケットにいるような
自分を発見し
混乱します。
どうしよう叫びと考えて
二者択一の魔境に入ります。
$PTSD研究家翠雨の日記
★こういうの飲んで
ごまかすか
★内なるアニマナゾの人の声に傾聴するか
 ―顔が見えないのは
  
 見えない無意識との
 対話だからかも。
●覆水盆に還らずか
●雨降って地固まるか
実は
▼死ぬか
▼生きるか
なんですが
だって
解離人格になれば
(多重人格とかも同じ)
バラバラ殺人も行動範囲に
入るんですから。
 ―普通は恐ろしくてできません。
  しかし
  自分の住む場所が
  物理的世界になれば
  (解離すれば)
  可能です。
薬は飲まず
ナゾの人の人の声を聴く作業をするのが
正解ですニコニコ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です