震災ショックで元祖こころのケアとしての天皇家を確認

$PTSD研究家翠雨の日記
敗戦時の玉音放送
 ―耐えがたきを耐え
 忍びがたきを忍び
PTSD研究家翠雨の日記
PTSD研究家翠雨の日記
  深遠な禅思想の引用でした。
  いつもご研究だから
  すっと出てくるのです。
津波や放射能汚染で
焼け野原みたいな
今回の大惨事にも
一番精力的に
活動されています。
皇室の存在意義は
 ―ご公務とは
こころのケアであることの
確認です。
$PTSD研究家翠雨の日記
愛子さまが笑わないとか
雅子さまのドレスがどうとか
じゃなくて
皇室は
宗教的哲学的存在なのです。
無私ですからね。
$PTSD研究家翠雨の日記

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です