仙台航空基地職員にもこころのケアが必要

海上保安庁は
仙台航空基地や
東北各地の海上保安部から撮影した
東日本大震災の
津波被害の映像6本を
公開しました。
仙台空港に併設する
仙台航空基地を襲う津波の映像では
滑走路に押し寄せた津波は
みるみる勢いを増し
大量の車やヘリコプター
逆さまになった軽飛行機などが
次々とぶつかり合いながら
滑るように
かなりの速さで濁流に流され
当初は冷静に撮影していた職員も
「逃げ場がありません。
今2階にいますけど
どうなるか分かりません」と
声を震わせ
「もうだめだ。
他の機体が来てもどうにもならない。
空港全部だめです」と
叫び声になっています。
$PTSD研究家翠雨の日記
死の恐怖は
PTSDの素です。
こころのケアが必要です。
PTSD研究家翠雨の日記
PTSD研究家翠雨の日記
9月に訪れた
仙台空港の惨状は
聞いていましたが
ここまでとは
絶句です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です