変化身としての『崖の上のポニョ』

$PTSD研究家翠雨の日記
この部分を
広報部長が
「変化(へんげ)」と
言ってました。
崖の上に駆け上るのに
「足が欲しい!」と
念じれば
足が生えてきた瞬間です。
 ―人魚姫なら
 魔法使いに薬をもらって
 副作用で
 声を失いますから

 こんなにがんばれません。
PTSD研究家翠雨の日記
家出したときは
目的も方向性も
はっきりしていませんでしたが
 ―「どうしたいの!」と
  詰め寄るのは間違いですネひらめき電球
見えない力に引かれるように
正しい方向へ駆け抜けます。
 ―この部分かぐや姫に
 似てます。
 
 天からお迎えが来るところです。
この観音様は       ←変化身
宇宙の果てに零れ落ちそうな
人こそ救うそうです。
PTSD研究家翠雨の日記
お母さんは
観音菩薩そのものみたいな
人です。
ポニョがいよいよ
がんばり始めたら
姿を顕しました。
どういう状況であろうと
まずは
素直に
前を向くことですよねニコニコ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です