懲りないPTSD解離のダルビッシュ翔大麻とDVで逮捕

日本ハムの
ダルビッシュ有投手(24)の
実弟
無職
ダルビッシュ翔容疑者(22)は
友人の女性(19)宅で
★大麻を所持し      ←6・7
★女性の顔を殴ったり   ←6・17
腹を蹴ったりして
軽傷を負わせました。
一度目の逮捕で
処分保留となったら
普通は
 ―普通は一回目もないですが
猛反省して
まじめにするでしょう。
しかし
逮捕がストレスになり
 ―自分が可哀想になる。
解離して
再逮捕されるわかりやすさが
重症のPTSDです。
繰り返しているうちに
そのつもりがなくても
破滅していきます。
まだ22歳ですが
このままでは
長生きできません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です