PTSD解離法務技官ダンベル投げで逮捕

千葉市で
40歳の法務省技官が
路上で
重さ1キロのダンベルを
乗用車に投げつけ
フロントガラスを割ったようです。
「車が足に当たったのに
そのまま逃げたからやった」とのことです。
怒りで理性を失うのは
PTSD解離体質ですね。
いくら理性があっても
関係ないのが
哀しいところです。
そして
こういうのは
行動療法では
治らないですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です