自衛隊員のいじめ自殺を裁判所が認める

入隊した1995年以降
先輩隊員から
不必要な
叱責や暴行を受けたほか
コンクリート上での正座の強要
などの
いじめを受けたため
うつ状態となり
 ―うつ病とは書かなくなりましたねひらめき電球
2005年11月
浜松市の自宅で首をつって自殺した
当時29歳の自衛隊員の自殺について
浜松地裁は
いじめと自殺には
相当因果関係が認められる
」と
国の責任を認め
 ―いじめ自殺も
 認知されるようになってきましたひらめき電球
国家賠償法に基づき
国に総額約8000万円を
支払うよう命じました。
校内暴力で
学校が荒れていたころは
教師によるこういう体罰が
正当化されていたのを思い出します。
その前は
相当暴力的な社会でした。
 ―あのころにトラウマになった人も
 たくさんいるでしょうね。
よい変化もあります。
 ―当たり前のことが
  やっと認められているだけとも
 言えますが。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です