「リスパダールやエビリファイ液剤容器の捨て方」は心配

そういうタイトルで
精神科医が書いているから
『やっとここまできたか…』と
読んでみたら
「毎日のように飲まれている方は
 ―相当多いらしい。
 高いけど
 工夫を凝らして
 売れるようになった。
 患者さん口車にも
 乗せられやすいから!   ←ヒステリー
飲んだ後のその液剤容器を
どのように処理されているのか

前々から
非常に気になっております」
まだまだ個人情報どまりで
 ―統合失調症のファイルだし
 先天的な不治の病だから
 そうなるのね。
 大昔と発想が同じ。
 時代劇の役者か?
 
 PTSDだったら
 誰でもなるし
 治癒するから。
 
まだまだ
人のたましいは
二の次三の次の
感覚ですね。
そして
コンビに診療で生きられる
快適さ
もはや麻薬ですね。
親の代からなら
集合的無意識的には
ほぼ宗教的な領域ですね。
 ―気がついたら
 相当追い詰められるでしょうね。
麻原の子どもくらい
凄い業を背負ってるわけです。
 ―こちらは気づいて
 治療に入ってるけど。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。