PTSD克服の草間 彌生さんの水玉モチーフは華厳の網の象徴

$PTSD研究家翠雨の日記
ちょっとポニョみたいな
風貌の方だなと
思っていたのですが
昭和4年生まれとは
お若い叫び
見る者の視界を
覆い尽くさんばかりの
水玉のモチーフが
有名ですが
ご本人によれば
水玉は
自分自身を作る粒子であり
命であって
1つ1つの水玉が反転した
網の目の集積でもって
宇宙の無限を
つかみたかったそうです。
これは
華厳の網そのものじゃないですか。
$PTSD研究家翠雨の日記
宇宙の果てにこぼれそうなくらい
エネルギーをもった
孤独な魂こそ
救うという
真の自己のイメージです。
ポニョも
家出したとき
ごみと一緒に
この網に掬われました。
あとは適当にジタバタを
続けていたら
ゴミ(命のないもの)と
分別されるのです。
そして中心がないそうです。
 ―これは無我ですね。
西丸四方に
少女時代
統合失調症と診断されたそうですが
どうもPTSDを
克服されたようです。
その鍵になるのは
やはり
『崖の上のポニョ』にあるような
普遍の象徴ですニコニコ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。