ノルウェー首都オスロでテロ爆発に触発されたPTSD解離男銃乱射

★政府庁舎付近で
大規模な爆発事件により
7人が死亡
★爆発後
オスロ郊外の島で
警官の制服を着た男による
銃乱射事件で
少なくとも10人の死亡が
確認されました。
身柄を拘束されたのは
ノルウェー国籍の
32歳の男性で
爆発事件による混乱に乗じて
労働党の集まりへの
攻撃をしかけたようです。
詳細は不明ですが
どうも便乗犯みたいですね。
PTSD解離体質で
良く解からないうちに
煽ってしまう体質です。
幼児期の攻撃性が
開放されますから
大変な暴力になります。
これまでは
テロ事件と銃乱射事件は
別個のものでしたが
PTSDの時代
抑圧されたエネルギーが
ヒステリー的に結集するのは
大変危険です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。