PTSD解離性場当たり警部補わいせつで捕まり自殺

和歌山市内の自宅で
首をつっているのを
家族が見つけました。
事件では
14歳の中学生のこころに
傷を負わせ
今度は
家族が傷ついたと思います。
警察官であっても
PTSDで解離体質だと
 ―心的外傷があって
  ストレス障害になった。
ストレスに弱いのです。
取調べには
問題はなかったと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。