市立横浜サイエンスフロンティア高のPTSD解離性人気副校長学歴詐称で退職

★東大を卒業したとする証明書を偽造した上
★免許がないのに数学の授業をしていたとして
停職6カ月の懲戒処分を受けました。
 ―副校長は同日付で依願退職した。
学生には人気があり
免許については
取得したつもりだったそうです。
虚言癖は
人をひきつける
ヒステリー性格にありがちな
性格です。
良心や常識を
【解離】しているので
うそをついているうちに
現実と非現実が
自分でもあいまいになります。
 ―詐欺師の心理
学生さんたちにとっては
不思議な世界から
ニーズを汲み取って
話してくれる授業は
楽しかったでしょう。
しかし
こうなった以上
逆にこころのケアが必要です。

市立横浜サイエンスフロンティア高のPTSD解離性人気副校長学歴詐称で退職」への4件のフィードバック

  1. あ*=franoma

    「常識の解離」ということで、こちらに書きます。

    《常識の解離》現象は
    《認知症》みたいですが、
    未治療PTSDですよね。

    『嫌がらせ年賀状とおしるし!?37w5d』
    | こまさママのブログ☆只今妊娠中
    に、以下のコメントを投稿しました。

    本怖…薄墨年賀状…

    怖ろしいことですが…
    やってる当人は、ただの未治療PTSDなので、翠雨先生の箱庭療法で治るかも知れません。

    宜しければ、
    https://ptsd.red
    https://ameblo.jp/raingreen
    をご覧ください。

    どうも、お邪魔しました。

    https://ameblo.jp/komasamam130/entry-12430513151.html

    承認されるかは不明です。

    常識の解離は、稲田朋美さんが凄い実例だと思いますが。

    Отправлено с iPhone

    返信
      1. ドラゴン🐲

        お邪魔いたします
        このおばさまが未治療CPTSD患者さんなのであれば、年賀状を送付するという行為の際に彼女のマルアダプティブシステムがフルに稼働している状態だったのですね

        周囲がCPTSDを理解しているのであれば、このおばさまの行動の原因を理解する事が出来き寄り添ってお話しを聴いてあげる事も出来る事でしょうが、PTSD否認が多いと想像するので誰も彼女に手を差し伸べる事はしないでしょうねーますます 雪山の女王さまになってしまいそうですね

        CPTSD患者の思考グセに “「世間の常識」が間違っている“と考えてるのでマルアダプティブシステムがフル活動してしまうみたいですーこれってドラゴン🐲にヒットするポイントかも……

        同じ環境で養育されてもCPTSDを発症する人としない人がいるーこの違いは何なのでしょう?ー何かご存知でしたら教えてください

        返信
        1. 翠雨

          良くも悪くも「常識」ですね。
          「ありのまま」と同等に厄介な言葉です。
          同じ言葉で会話しながら、全然かみ合わない不思議…(。´・ω・)?

          養育環境が同じでも、年齢や家族関係、かすかでも理解者がいるかどうか、その時の「自我」機能の違い等で、予後は変わるでしょうね。

          返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。