精霊飾りの馬と牛は陰陽五行流象徴の箱庭遊び

$PTSD研究家翠雨の日記
馬は
走るの早いです。
ご先祖さまが早く
帰ってきてくれるように
ご用意した乗り物
牛は
のっそりしています。
ご先祖さまがゆっくり
還ってくださるように
ご用意した乗り物
だそうです。
霊なんか見えないとか
非科学的で馬鹿らしいとか
野暮なことは言わず
箱庭みたいに楽しんでいます。
象徴は生きていると
思いますよ。
遊びながら
こころの整理をするのが
日本流こころのケアです。
干支の午は
うまと読みますが
牛の字に似ているので
子どもの頃
不思議でした。
干支は植物の輪廻の象徴で
午は忤
 ―さからう
繁茂の極みから
衰微していく段階ですから
勢い(陽)衰え(陰)混合の
意味があります。
物事には
想像以上に
意味(魂)が籠められていると
思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。