姫路でも母のPTSD解離交際相手による虐待で2歳男児重体

「犬の散歩をしていて
転んだ」と
否認しています。
 ―二歳児と犬
  一緒に散歩するのは
  難しそうですね。
実際は
強く揺さぶったようですが
男児と付き合うなかで
自分のこころが
大きく揺さぶられたのでしょうね。
 ―PTSDの人にとっては
 大変なストレスですから
 解離したのでしょう。
 (キレた)
母親も面会を拒絶していたようです。
三角関係が
PTSDの人たちは苦手ですね。
ひとの命が
優先されるべきでしょうが
判断能力を急速に
失うのがこの病の
怖いところです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。