PTSD自力克服ブログの明暗

いろんなブログを
1年半ほど拝見してきました。
 ―ブログ開始前は
 知らない世界です。
 なんせ携帯持ってませんから!
その時々には
見えなかったものも
後になれば
見えてきます。
同じように書いてるのに
効果はそれぞれ
一体何が違うのでしょう。
ぼんやり考えていたことを
的確に書いている
文章を
朝日新聞の歌壇で見つけました。
文章一般に言えることだと
思います。
 ―よい作品を作ることは
 自己治癒過程と同じだと
 思います。
PTSD研究家翠雨の日記
整序とカタルシスというタイトルで
まずは最初の4行
 ―あとは切り取りの都合で
 写ってしまいました。
PTSD研究家翠雨の日記
説明は要らないですね。
確かに…
$PTSD研究家翠雨の日記
ただ感情吐露するだけでは
悪化してゆくという事実は
柳美里が証明していますし
 ―彼女の真似をした人は   
 それ以上に崩れている。
 マネしてつるむのは
 最悪のコースですね。
 ヒステリー強化訓練そのもの
 ですから!
これ以前の
回避型も
 ―人の邪魔したり攻撃したり
 煽ったりしかしない。
 多少は誰でもしますがね。 
  
予後は悪いですし
その折衷型は最悪ですね。
 ―躁うつ病と間違われるタイプ
 無自覚ですからね。
$PTSD研究家翠雨の日記
型にこだわりつつ
型を離れる
 ―守破離
陰陽五行でもありますがね。
まずはルールを守ることです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。