学会会場で私の理論にショックを受けて解離反応した司会者

JR東京駅の京葉線ホームで
快速電車の運転手が
発車時刻を
勘違いしていたことに気づき
急いでホームに駆けつけ
快速電車は
約19分遅れで出発したそうです。
うっかりは
解離ですね。
そう言えば…
$PTSD研究家翠雨の日記
先月の学会発表のとき
司会者は
遅刻してきて
終了時間まで
間違えたことを
思い出しました。
 ―これって
 立派な解離でしょ?
そして
司会者の癖に
「1つの見方はしないほうがいい。
そのほうが
いろんな見方ができていい」なんて
いらんことだけ
 ―それで学問が成り立つのか!
理由付けもなく
言いました。
発表にショックを受けて
 ―抄録は読んでるし
 去年初めて自論が通ったのは知ってる。
 ジブリ好きの若い人たちは
 ひざを打ってたし…。
解離したのでしょう。
司会者の
仕事の第一は
タイムキーパーですからねニコニコ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。