眞子さまはご公務でこころのケアをしながら自己実現

$PTSD研究家翠雨の日記
秋篠宮ご夫妻の長女の
眞子さま
今月23日に
20歳の誕生日をお迎えになり
成年皇族として
ご公務を始められることになります。
「内親王」と呼ばれる
天皇の子や孫に当たる
女性皇族が成年を迎えるのは
陛下の長女の
黒田清子さん以来22年ぶりです。
写真や映像からは
その重圧のストレス
感じます。
 ―皇族らしく
 きちんとされてますが
 雅子さまと似たような問題の
 ストレスがあるでしょう。
東京の国際基督教大学に入学
 ―こころのケアには
 宗教哲学が必須です。
 禅に感化された
 ジョブズの墓は無宗教であるように。
ご夫妻とともに
東日本大震災を
テーマにしたシンポジウムに出席するなど
すでに皇族としての活動に
取り組まれていますが
この延長で
こころのケアに取り組まれると
 ―本来ご公務は古来
 こころのケア
 (PTSD予防)
ご本人の個性化の過程にも
つながると思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。