覚せい剤抜き打ち検査に血税を使うか使わないか…

大阪市が悩んでます。
環境局で
昨日二人目の逮捕者が出ました。
★市民の安全を守るのは
大事ですが
★検査には
一人1万円かかるそうで叫び
 ―医療というのは
 とかくお金の問題です。
環境局は2千人いるそうです。
しかも
今回逮捕された人は
ぎっくり腰で休職中で
 ―ここから
 精神科薬物依存に
 陥る人も多いそうです。
抜き打ち検査を免れています。
 ―市は
 「検査費用を
 損害賠償請求する!!!」と
 言ってますが
 なんか感情的な反応ですね。
傾聴文化が消えているから
お金がかかるのです。
逮捕された人の知人は
警察に相談に行ったのですからね。
人間関係がしっかりしてれば
2000万円削減できるのです。
 ―府知事の恐怖政治にも言えます。
PTSD健康教育は
実は安上がりなんですよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。