赤井英和さん「虐待はアカン」泣いてるキティ の象徴的意味

「児童虐待防止推進月間」の
キャンペーンオープニングイベントが
昨日
大阪ステーションシティで
行われました。
シンボルキャラクターは
「泣いているキティ」
赤井さんは
「子どもは笑っているのが一番。
虐待はアカンと
みんなで声を掛け合おう」と
呼び掛けます。
$PTSD研究家翠雨の日記
キティちゃんて
お口が描かれてないのかな?
 ―ミッフィーも似てますね。
不自然なポーズも
気になってました。
 ―横向きで
 顔だけこちらを向けている。
 これ美しいですが
 キツイです。
機能不全家族の
 ―DVや虐待家族
子どもの窮屈な在り方を
象徴してたかなぁと
今、気づきました。
 ―そうとは知らず
 「化け猫キティ」と
 呼んでました汗
 魔女の親戚ですね。
そのキティが
とうとう
泣き出したんですね。
 ―泣いても泣いても
 気づいてもらえないことがある
 時代ですが…。
流行りモノには
深い意味があるのですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。