防犯カメラに残るPTSD頭お留守学童保育員の盗撮犯行記録

労働組合関係の
セミナー参加で
宿泊中
女湯脱衣所に侵入し
盗撮した
大阪府吹田市の
非常勤職員(27)が
逮捕されました。
児童育成課に勤務し
学童保育を担当していたそうですが
「女性の裸体に興味があった」
現実検討能力や
良心を【解離】してますね。
 ―小学生には
 ご指導されてたんでしょうがね。
やはり
カメラを設置する姿が
防犯カメラに映ってました。
自分を監視する
超自我が必要ということでしょう。

防犯カメラに残るPTSD頭お留守学童保育員の盗撮犯行記録」への13件のフィードバック

  1. franoma

    「頭お留守」状態は、PTSD症状ということで、尾木ママ先生のブログ記事にコメントできました。
    翠雨先生のブログでは、
    どの記事にコメントするか迷いましたが、こちらにします。

    http://ameblo.jp/oginaoki/entry-12178822123.html#c12863864253
    コメント No. 2

    コメントタイトル:
    性急に成果を求めすぎ…というより「頭お留守」状態

    コメント内容:
    「睡眠不足押しても
    部活の朝練に参加」
    って、かえって心身の成長にマイナスですよね。
    そういういう生徒さんは、どこにいるのでしょうか。
    そんな生徒さんがいたら、学校の保健室で察知できるはずです。
    そんな生徒さんが多くなったら学校の健康診断でも異変が察知できるので学校医(←精神科医を除く)が校長に何か言いますよ。

    我が家の愚息は剣道部に入り、
    朝練楽しみ〜でしたが、
    DVオヤジの所為で
    顧問の先生しかいない朝練は危険なので来ないでくださいと言われて行けませんでしたが、それは我が家の特殊事情でした。他の剣道部員は朝練も新人戦も楽しみにしていました。新人戦は、愚息も顧問の先生の車に乗せていただき、見に行くことができて、感謝感激でした。剣道が結構、強い中学もあるのですが、あれは、市内に道場があって、幼稚園からずっと剣道をしているお子さまがコアな部員になっているからですね、学校教育だけでは、なかなか、そうは行かないものです。

    そういう普通の話とは別に、
    首都圏には、多分、
    性急に「成果」を求めすぎる頭のオカシイ指導者がいて
    スポーツの楽しさを感じられないなかで
    シゴキをやったり
    配慮なく家庭生活を破壊したりしているのであろうと想像します。
    性急に求める「成果」とは、おそらく
    スポーツ推薦入学の枠をゲットするとかですかね。

    そもそも、お子さまを育てるために学校教育も家庭教育もあるということは、さような教員ら=「頭お留守」状態(←PTSD症状)の人々にとっては、どうでもいい。
    推薦入学の枠をゲットして教員として世間に認められて出世したいのか、しかし、そんなやり方では成果は出ないだろうし、何やっているのか、もはや不明です。

    尾木ママ先生のお弟子さまたちも、
    「頭お留守」状態(←PTSD症状)にならないように、
    ご自分の精神衛生に注意していただければと思う次第です。
    そのためには、教職員組合は大事ですね。
    あ* 2016-07-09 13:52:59
    ===コメント内容おわり===

    返信
    1. wpmaster

      コメント成功よかったです✨

      睡眠不足で活動した人たちは、その間の記憶が飛んでいるそうですよ。
      あとあと心配です。

      言われてみれば、シゴキも即座に結果を出すためなんですよね。
      不安で仕方がない人をコンサータや電気ショックでしゃきっとさせようとするのと基本的には同じ考え方(?)なのでしょう。
      合理的でスマートで暴力的な怖ろしい専門性です。
      学校の先生には抵抗があるので、スクールカウンセラーにさせるようになったのでしょうか。
      あの人達、イカれてますから。

      あいりん地区も昔は労働組合が元気で、労働者に気概があったようですね。
      専門家たちも明日は我が身だと思いますよ。

      返信
  2. あ*=franoma

    富良野まりえ (@franoma) твитнул(а): こういうとき、#ヘラヘラ 笑うのは #日本人 くらいかな。#解離 して “logical emotion” が #表現 できていないだけですが、#誤解 されるでしょう。#misleading
    > @PTSDSUIU 先生はご存じの
    #頭お留守 状態なのです。
    https://twitter.com/franoma/status/1204250345435619328?s=20
    とツイートしました。
    Отправлено с iPhone

    返信
  3. ドラゴン🐲

    おはようございます😃
    今日のニューワード!「いかれぽんち」♫
    今後活用させていただきます

    「日本人がヘラヘラ笑う」ーこれってよく非日本人が何で多くの日本人は面白くもないのに笑ってるんだろう?って疑問抱いているようですが、日本人だけではないですよ

    英国人もドイツ人も自分がその場のマイノリティになったらヘラヘラ笑って自分も同化してるフリをしています

    着ぐるみと中身のホントの自分が離れすぎると、当座の環境適応の方法は「笑う」しか無いのかもしれませんね

    返信
      1. あ*=franoma

        傍から失礼します。

        お産が重くて出血多量で命が危ない…意識朦朧…という時に、ヘラヘラ笑う産婦さんもいるそうなので、着ぐるみと中身の食い違いではないケースもありそうです。
        Отправлено с iPhone

        返信
        1. 翠雨

          もちろん、転んだ時に笑って起きるとか、動物に襲われて逃げる時に笑っているとか、病的ではない生産的で反動形成的な解離現象もあります。
          これも世界共通なのか、お二人にお聞きしたいです。

          返信
          1. あ*=franoma

            お産が重くて命が危ないと思われているのに、当人は意識朦朧としつつヘラヘラ笑うことがある…というのは、洋の東西は無関係で、ヘラヘラ笑う人は助かる模様です…謎だと思っていましたが、反動形成ですか。

          2. 翠雨

            具体的なそのお話(特に結末)によると思いますが、そういうことがあるのが、人間のこころの面白いところです。
            火事場の馬鹿力を支える大切な神(セルフ)の御心だと思います。

  4. ドラゴン🐲

    こんばんは
    転んだ時にニヤニヤしながら立ち上がるのはよく見かけますーオシャレなにーさんがコケた時にはニヤニヤしてる事が多いかも..

    人間が動物に追いかけられてるのは街中では遭遇しないのでわかりません

    でも、ビックリシーンの特集のテレビ番組とかでは動物に追いかけられる最初の数秒は笑って走り出している感じかもしれませんね

    湾岸戦争没発の時に市場が大幅に動いて大損した同僚も笑ってたー正に反動形成

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。